ベルカントの館
天城院かぐや によるベルカント唱法に基づいたボイストレーニング講座  

コラム1 ロングブレスダイエットが発声器官に及ぼす危険性

 近年、ロングブレスダイエットなるものが流行っていますが、私はこれをお勧めしません。その理由は、ロングブレスダイエットは、言ってみれば``声を出さない腹式呼吸による発声``そのものだからです。

 前章で腹式呼吸の危険性についてはご理解頂けたと思います。歌唱の際、腹式呼吸で呼吸をコントロールすることは声帯等の発声器官を破壊するばかりではなく、呼吸器官、さらには体型までにも悪影響を与えます。具体的には、お腹が常に出っ張ったり、首や顔がむくみます。最終的には発声器官を破壊し、永久に声を失います。もっと最悪なことは、腹式呼吸は病気の原因にもなることです。プロの歌手でよく聞くのが頭部の血管が詰まる病気です。歌番組で、ときたま歌手が首の血管を浮き上がらせながら、ひどい時には顔を赤くしながら歌っていることがあります。腹式呼吸はその非生理的な肉体コントロールによって、本来肉体が正しく活動するのを阻害し、正常な血流を妨げてしまうのです。腹式呼吸で歌っていて苦しく感じたり、貧血、顔や頭が鬱血している感覚になったことはありませんか?それは腹式呼吸が原因です。

 そして、腹式呼吸が引き起こす障害はロングブレスダイエットにも同じ弊害をもたらします。ロングブレスダイエットも一種の腹式呼吸ですから、腹式で起こることはロングブレスでも起こるのです。

 私が最初にこのブームを知ったのは人づてでした。なので、このブームの火付け役たる人物はこの時点ではまだ知りませんでした。ですが、その時私は、その呼吸をコントロールするダイエットのことを聞いた瞬間、それがどんなものなのかという興味よりその第一人者の声は恐らく相当破綻しているだろうと直感しました。案の定、テレビでその火付け役の方を見た時に直感は的中しました。声はかすれ廃れた、腹式呼吸を長年し続けた方特有の酷い声だったのです。体型は、その年代の方と比べれば一見立派なものでしたが、やはり腹部が不自然に張り出していました。

 肝心のロングブレスがダイエットに効果があるかどうかですが、私は医者ではないので明確な回答は答えかねますが、腹式呼吸の知識を元に申しあげるとすれば、一応の効果はある可能性はあると思います。しかし、あくまで効果があるかもしれないというだけで、それが良い効果であるのかというと話は別です。何度も言うように、呼吸のコントロールは発声器官に害です。ですが、それ以前に人体そのものに害なのです。そんな危険な行為が、例え一時の効果を与えたとしても、それはすぐにボロが出るに違いありません。仮にダイエットに素晴らしい効果があるとしても、発声器官に毒なのは変わりありませんから、ロングブレスを続けることによって、体型はいいが声はボロボロになるのは明白です。

 流行に飛びつくのもいいですが、テレビが、雑誌が、はたまた専門家が良いと言いうからといって、安易に何でも受け入れるのは避けたいものです。





  • 【Blu-ray】電波女と青春男 1 完全生産限定版

  • 【小説】僕は友達が少ない8

  • 【Blu-ray】偽物語 第3巻 かれんビー 下 完全生産限定版

  • 【グッズ-タペストリー】Fate/zero タペストリー

  • 【グッズ-ジグソーパズル】Fate/Zero ジグソーパズル 我が剣は貴女と共に

  • 【グッズ-マウスパット】Fate/Zero マウスパッド セイバー・アイリ・イリヤ

  • 【グッズ-マウスパット】Fate/Zero マウスパッド セイバー・湖畔

  • 【グッズ-マウスパット】Fate/Zero マウスパッドVer.2 セイバー陣営

  • 【アクションフィギュア】Fate/Zero figma アイリスフィール・フォン・アインツベルン



  • ←back   -top-   next→