STARWARSの館

私の映画人生はスターウォーズに始まり、フォースと共にある。


  「a long time ago・・・」

この英単語を最初に教えてくれたのはスターウォーズだった。残念ながらルーカス様はスターウォーズから引退されましたが、ディズニー社が続編を引き継いてくださいました。これを希望にこれからもスターウォーズを愛し続けます。


ついに動き出したスターウォーズのラスト・トリロジー!スターウォーズの歴史はSFの歴史、そして撮影技術の歴史でもある。回を追うごとに映像が進化し、さらには関連グッズもハイテク化。ラスト三部作に伴いどんなギミックが飛び出すかも楽しみのひとつです。
 

NEWTOPIC

ブックマーク
starwars.com
ryanvsdorkman.com
The Force.net 
HitFilm VFX編集ソフト
2SHY CAFE

Fan Movie Collection
STARWARS Topics
STARWARS EPISODEⅦ

2015年12月公開予定のスターウォーズ7作目の予告編。時はベイダー死後の30年後だそうです。
なんと、あのマーク・ハミル、キャリー・フィッシャーさらにハリソン・フォードも登場します。
 
  ★★スターウォーズの矛盾★★

知っての通り、スターウォーズは当初からルーカスの頭の中では9部作あったものの、興行としては「エピソード4」1本でとりあえず完結するよう作られた。当たるかどうか分からない「B級映画」扱いのSFに次回作は当初は期待されていなかったからだ。そのため、その後の作品には繋がりの上で「連載マンガ」にありがちな矛盾点がいくつもある。また撮影技術の進化と作品の時系列が逆になることで映像の演出に影響が出ている。これを修正するにはもう一度、エピソード4、5、6をリメークするしかないのだが・・・。

矛盾① なぜ、オビワンはR2を覚えていないのか。

 エピソード4で再会するオビワンとR2。エピソード1.2.3で生死を共にしたドロイドなのにオビワンは覚えていない。エピソード3で3POの記憶は消されるというオチがあるが、オビワンも消された?

矛盾② ベイダーのフォースは未熟?

ヨーダを超えるミディクロリアンを持つアナキン。皇帝を凌ぐとも言われるフォースの使い手のはずのベイダーは「予兆」を感じる能力が低いのか。皇帝はアナキンの能力だけでなく、サンドピープルの殺害、パドメの妊娠と死まで知っていたのに・・・。 エピソード4でベイダーはレイアと出会うが、娘であることに気づかない。気づいたら全く別の展開になっていただろうが・・・。エピソード4で再会するベイダーとオビワンのリターンマッチにはフォースのカケラも出てこないし、エピソード5でのフォースも相手が息子だから手加減したのか地味だ。また、シスは稲妻フォースを使うが、エピソード5,6でのルークとの死闘でもベイダーは使わない。

矛盾③ R2、いつから空飛べるようになったの?

エピソード4では特に地味な働きのR2。回を追うごとにドラエモンのポケットようにいろいろ飛び出す。そして、エピソード2では空を飛び、3では武装ドロイドを倒す活躍。4ではXファイターから降りるときも吸引キャッチャーを使っていたのに・・・CG技術の進化だからしかたないか。


矛盾④ パドメは双子を予兆していた?

エピソード3ラストの出産シーン。まるで男女の双子を知っていたかのように「ルーク」 、「レイア」と瞬時に名づける。医療技術で事前に知ることは可能かもしれないが結構無理があるシーンだ。名前は里親が付けた方が自然だと思う。

矛盾⑤ ベイダーの身分は?

エピソード4のデススター内での軍会議を見ると、ベイダーは中級幹部 、俗にいう中間管理職。エピソード6の赤いエンペラーロイヤルガードもシスではないようだが偉そうだ。でも新3部作でシスは本来師弟の二人がその中心なのがわかる。ダースシディアスには若干取り巻きがいるようだが、ベイダーが一番弟子であり、皇帝を凌ぐフォースがあるはずのベイダーが、なぜただの人間に使われているのか?回を追うごとに皇帝とベイダーの二人三脚になるが、エピソード4の流れはやはり違和感がある。

矛盾⑥ ルークとレイアの記憶の謎

エピソード6のエンドアでレイアとルークが兄妹であることを語るシーン。ルークが母親についての記憶をレイアに尋ねると「きれいな女性だった」とレイアは答える。しかし、母であるパドメは二人を出産して死亡するのだから覚えているはずがない。それとも育ての親、オーガナ夫人 のこと?それとも写真の印象?


 

MY STARWARS

★★ベイダーマスク★★

ベイダーマスク 子供へ、というより自分が欲しくてベイダー マスク 買っちゃいました。 20数年前、当時ドンポスト社製のマスクが1万2千円で販売されていました。欲しくて仕方なかったが買えずにいました。

今それが半額以下で、ボイスチェンジャーまでついて、しかも頭のでかい大人の私が被れる大きさ・・感無量です。因みにドンポスト社のフルサイズレプリカはある店で15万でした。

 あのシューシューという呼吸音のサンプリング音声と「You don't know the power of the dark side」などのセリフつき。をを・・・しびれます。ただしボイスチェンジャーは雰囲気程度で、誰でもあの声にはなりません。

★★ライトセーバー★★

ライトセーバー 、これもスターウォーズファンを魅了してやまないグッズでしょう。 昔はライトサーベルとも呼んでいたような。。ガンダムの「ビームサーベル」はそのパクリなわけで。。

思わず子供とチャンバラするために2本買っちゃいましたヽ(´▽`)ノ
 1本はベイダーモデル、もう1本はアナキンモデルです。アナキンは刃が透明で青と赤にLEDの色が変わります。

 いろんなタイプが売られている中でこれが一番お手ごろでした。伸長式なので竹の子みたいに節があるのが難点ですが、暗いところで見ればまあまあです。あの「ヴォーン」とか「シュシュシュ!」、「グァシューン」などの効果音が衝撃やスイッチの入り切りに応じて発します。

 予算があればマスターレプリのネオン管.が欲しいんですが・・・、チャンバラができそうに無いのでこちらにしました。でも欲しい・・・いつか買うぞ!lヽ(`Д´)ノ

 エピソードⅣの製作当初、アニメではなく、ネオン管を使った撮影も試したそうですが、格闘が難しいのと、思うような映像にならなかったので止めたそうです。結局、アニメーション(CG)にはかなわないというこですか。

     

Copyright (c) STARWARSの館 
< br>
Loading...