2011年夏、栃木県鹿沼市の麻農家さんと出会いました。

大麻草は古来から日本人の暮らしの中で衣食住、様々な形で活用されてきた
天然の資源です。
また穢れを祓う植物といわれ、神聖なものとして扱われています。

現在、国産の麻栽培が減少し、継承していくことが大変厳しい状況になって
います。多くの方に麻をきちんと理解して頂き、麻と日本の文化を未来につ
ないでいきたい

【野州麻】を使っておまもりを作っています。
foocafeで販売しています。

麻の種 Facebook ページ