八王子市/八王子/多摩/東京都/鍼灸/針灸/鍼灸院/針灸院/

春日鍼灸治療院 ご予約・お問い合わせ 042-645-6217 駐車場有り 保険取扱応相談
                    E-mail kasugashinkyu05@tbu.t-com.ne.jp
診療時間:09:00〜12:00/14:00〜19:00(水 17時まで) 休診日:日曜日/祝日 予約優先急患対応 
東京都八王子市大谷町47-6
ブログへ  安全管理指針  春日鍼灸治療院写真館 
更新情報日記、ブログは随時更新しておりますので、どうぞご覧ください
他の疾患に対する鍼灸治療については「健康手帳」をご覧ください。

2017.05.23 症例報告(糖尿病)を更新しました。
2017.05.26 院長プロフィールを更新しました。
リンク集  東洋医学とは 健康手帳 医療関係ニュース
  症例報告   お知らせ スポーツ鍼灸  春日鍼灸治療院歳時記

御挨拶 春日鍼灸治療院のホ−ムページへようこそ  Welcome!!
本治療院では治療手段として鍼灸施術を用いておりますが、病態の把握には現代西洋医学を基礎としております。病態把握には現代西洋医学の多くの知識が必要とされることは言うまでもありませんが、さらに鍼灸医療の効果を科学的根拠によって説明できることが必要と考えております。しかし単に現代西洋医学で判断すればすぐに治療ができるというものではなく、そこには患者さん自身の生活様式、家族歴、職業など発症につながる様々な要因を考慮する必要があると考えております。患者さんの訴える症状につながるこれらの情報を整理して治療方針を決定いたします。施術にあたっては患者さんに御理解いただけるように解剖学、生理学的考察に基づいてわかりやすい言葉で説明ができるようにしなければならないと考えこのように現代西洋医学を基礎とした鍼灸医療をおこなっております。

     
春日鍼灸治療院の特徴
1,安心安全な鍼灸医療
本治療院は患者さんが安心して安全な鍼灸医療を受けられる環境を整え、良質な鍼灸医療を提供することを通じて地域社会に貢献することを目的にしています。この目的を達成するために鍼灸医療の安全に対する意識を高めるとともに、事故を未然に回避する能力を強固なものとすることが必要と考え、これらの取り組みを明確なものとし、本治療院における鍼灸医療の安全管理、医療事故の防止の徹底を図るために安全管理指針と感染症対策指針を定めています。

餌場に姿を見せるヒヨドリです。  スズメご一行様来店中   
2,医療面接
患者さんの病態を把握するのに患者さん自身の生活様式、家族歴、職業などを考慮する必要があり、そのために本治療院は医療面接を重要視しています。
医療面接は疾病の診断に必要な病歴をお聴きすることを目的とし、患者さんを主に医学的関心の対象としている問診と異なり、患者さんの身体面だけを対象とするのではなく、苦しみを抱えながら生活し、活動している人として心理的や社会的な面をみんな含んだ、つまり患者さんを全人的に捉えるものです。患者さんの話を一生懸命理解する一方、心情や表情、身体の動きなどを注意深く観察する中で、しばしば患者さんも気づいていない病苦の根源を明らかにできる場合があります。
医療面接は疾病と病苦に関して、患者さんと医療者との間でおこなわれる対話と観察の総体であり、診断、治療とその後のケアとに欠かせないものと考えております。
     
3,医療連携
本治療院は医療面接、治療の過程のなかで鍼灸医療不適応疾患や重篤な疾病を疑うに足りる徴候があった時には、躊躇なく専門医への紹介をさせていただきます。そのためには現代西洋医学の多くの知識が必要とされることは言うまでもありません。そのために公益社団法人日本鍼灸師会、公益社団法人東京都鍼灸師会、公益社団法人全日本鍼灸学会、現代医療鍼灸臨床研究会などが実施する研究会、研修会、講習会に積極的に出席し、知識の修得と臨床技術の研鑚に務め、医師や看護師などの他の医療職との連携が取れるように資質の向上をはかっています。


鍼灸適応症
こんな方におすすめ
神経系
-頭痛、三叉神経痛、坐骨神経痛、末梢性顔面神経麻痺、帯状疱疹、痺れ、メニエル症候群、目眩、脳血管障害後遺症、不眠、車酔い、しゃっくり、パーキンソン病
運動器系-五十肩、むち打ち症、頸肩腕症候群、肩こり、寝違い、顎関節症、腰痛症、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、腰椎分離すべり症、関節炎、関節リウマチ、筋肉痛、捻挫、テニス肘、腱鞘炎、アキレス腱炎、バネ指、腸脛靱帯炎、足底筋膜炎、シンスプリント、鵞足炎  
消化器系
-胃炎、胃下垂、胃酸過多、胃・十二指腸潰瘍、口角炎、口内炎、慢性腸炎、便秘、下痢
循環器系-高血圧、低血圧、むくみ、冷え症、動脈硬化症、閉塞性動脈硬化症
呼吸器系-風邪、気管支炎、喘息、咽頭炎、扁桃腺炎、咳、痰、声のかすれ
泌尿器系-膀胱炎、間質性膀胱炎、前立腺肥大、尿道炎、頻尿、慢性腎不全、慢性腎臓病
感覚器系-眼精疲労、仮性近視、ものもらい、鼻炎、耳鳴り、難聴、嗅覚減退
代謝障害-貧血症、糖尿病、甲状腺機能障害
皮膚科系
-アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、円形脱毛症
心療科系-自律神経失調症、過敏性腸症候群
婦人科系-月経痛、月経不順、更年期障害、つわり、のぼせ、不妊症、流産癖、逆子
小児科系
-虚弱体質、消化不良、鼻炎、咳、小児喘息、アトピ−性皮膚炎、夜泣き、疳の虫、夜尿症

その他-アレルギー、慢性疲労、生活習慣病、高齢者の疾患の予防、花粉症


鍼灸治療は具体的な症状を改善するだけでなく、その原因となっている要素を改善する治療をおこないますので、慢性的な不調の原因を解消することもできます。まだ発症していないものの、いずれ病気の原因となる要素を未然に解消する、いわゆる未病治により健康管理に役立ちます。当院は温熱療法やロ−ラ−療法を組み合わせて鍼灸治療を効果的にサポ−トします。体の不調でお悩みの方は是非一度御相談ください
リンク先
翠明館治療室  女性疾患特に、不妊治療のスペシャリストです 

   Tel Fax 042-645-6217
お問い合わせ

 

スマートフォン版