川島正平のページ

teacup.gif

言語過程説の研究


このページでは、国語学者の時枝誠記から在野の言語学者の三浦つとむへと継承された言語学説、言語過程説の理論内容を紹介しています。
言語過程説は、アカデミズムの世界ではあくまでもマイナーな言語学説ですが、一方で、最近では、一部の言語工学の研究者たちの間で、すぐれた言語本質論として高く評価されてもいます。ここで紹介している言語過程説の理論は、私の把握した言語過程説の理論の解説ですので、あるいはその中には、私の主観によって歪められた、間違った理論的な解釈が存在しているかもしれません。
そこで私は、私の把握した言語過程説の理論内容がはたして本当に正当なものかどうか、それをここにこうして公にすることによって、公の審議にかけたいと考えております。また、そもそも言語過程説の理論それ自体、言語の理論として誤りを含んでいるかもしれません。来訪者のみなさん、感想や批判、賛同、質問等ありましたら、ご自由に kawashou27@tbz.t-com.ne.jpまでどうぞ。

川島正平

(2001年2月2日開設)


○更新記録・近況報告

〇言語過程説とは何か?

○『言語過程説の研究』

〇私独自の解釈

○評論的論文

○論文

〇時枝誠記の「国語」政策論について

〇私の好きな著述家

〇読者の声

〇エッセイ

○新聞ななめ読み・雑記


This homepage is created and maintained by Kawashima Shohei.
Copyright 2001-2012 Kawashima Shohei. All Rights Reserved.