KRR150ZX (KRR-ZX150) Ninja150RR (NinjaRR150) 
2016年5月3日更新

このシリーズは、なんでいろいろなカウルのバイクなのか?

1997年KRR150SEが誕生してから エンジンが、略変わらず進化し続け
2015/11/18より 東京のMSLゼファ―さんが、なんと最終型を販売開始しました。
KRR150SE→KRR150SSR→エンジンピストンを変え→KRR150ZXここまでは、タイKawasaki→そして
最終進化系 インドネシアKawasakiより→Ninja150RRに進化して
左上の2013年後半Ninja150RR1型デザインそして 本当に最後??のMSLの2型に進化してい
しかし値段も ¥499,907になり しかもパワーも28.5ps/11,000rpm(実際は、28.5ps EURO II 対応の為)
MSLホームページ上は、最近書き換え 29Psになている........
Ninja150SS Ninja150Rは、KRR150SE系のエンジンの為 幾分ドッカンパワーである
 Ninja150RRのノーマルがっ左上(初期の3年位は、インドネシアでも右上カラーリング違いで販売  KRR150ZXのノーマルがっ右上である。

だから 同じ名前で カウル形状が違うバイクが、存在する
とにかく 乗れば解るが、現行150cc最強マシーンであるし
日本で手に入る Kawasaki最後の2ストロークである事は、間違いない。
後藤 武さんの2ストロークマガジンVol.9 (NEKO MOOK)2014/11/29発売を
見れば、載ってます。

いままで 一部の我々仲間だけで楽しんでたバイクを 是非この機会に
味わって頂きたい。 よろずやDeep

クラブでは、無く皆で集まってツーリングとかも やってます。
皆で修理とか
因みに、私のチャンバーはチタンです。
リアがNSRプロアームのNinja150RRを造ったのも 私です。

トップから色々見て行ってください。

質問書き込みは、トップページから BBSへ
又は、↓
http://h661019.bbs.fc2.com/

http://h661019.bbs.fc2.com/




じゃん 日本には、絶対入って来ないと思ってた。
しかも 輸入は、無理だと思ってた。
Ninja150RR インドネシア最終型
(残念ながら私のでは、ありませんが載せます.)
バイク写真し-らかんすさん
Ninja RR 150

   


↑100/80-17 2.5J                 ↑スタビライザ-  

14747Km TT900GP 2.5J フロントデカ!! 近日リア3.5J 140/70-17に 交換予定


2013.4.14 ミスターバイクBGに載りました。

2013.4.13 パワーチェックして来ました。
後輪出力 36Ps 11.250rpm
トルク 2.3Kg 9.375rpm
いずれも チタンチャンバー装着時
全く谷間も無く 唐突な立ち上がりも無いチャンバーに仕上がりました。
雑誌取材後 再セッティング

2011.11.14 オールペン完了
自家塗装 ライムグリーンは、難しいです。
勝手にイップレッション

このKRR150ZXは、大変古くからの仲間 スタリオンさんとRauさんに頂いたZXを

各部品の良い所を調達して組んだバイクです。

色々な面で感謝しています。



このバイクのインプレッションですが

乗ってみるまで 大変剛性の無さそうなフレームと

思っていましたが、良い形で裏切られました。

Kawasakiも やれば出来るじゃん!!

このZXは、同じ出身地のHonda NSR150SPに負けない

いゃそれ以上のポテンシャルを与えてくれるバイクです。

峠での感想は、思った通りのラインでストレス無く走れる!!

例え幼稚と言われようと、コ−ナーでライバルを置き去りにするのは、

ライダーの永遠のロマンでは、なかろうか。

タイで発売された最後の2Stレプリカと呼んでも過言では無いこのバイク。

現在もアジア圏で、走り続けている。



カウルも仲間のSEやSSRよりも

ワイドでカウリングの整流がNSR150と共にZXにもあります。

しかし NSR150SP KRR150ZX共に言える事は、リアサスペンション剛性の無さでしょうか??

リアブレーキの唐突な挙動変化もあります。

このバイクも リアサスペンション(最初の設定では硬すぎ) キャブセッティング

チャンバーを装着するだけで 異次元の世界に案内してくれます。

シティレ−サ−気分に浸れる 作者一押しの峠のゼロ戦ファイターです。

とにかくタイバイクは、キャブセットが滅茶苦茶なので

リセッティングしないと 即焼きつきます。

峠でも 一般道でも 高速でも 確実にNinja250には 負けないパワーがあります。

(チャンバー装着時)

バイクは、軽いほど旋回には有利 

疑いようの無い 真実なのです。

ノーマルチャンバーが鉄でもの凄く重いのを

よろずや特注スペシャルチャンバーを装着リセッティングにて

パワーアップ確実です。

かつてはどこの峠にも、下りじゃ250 400に負けないと息巻く

少年だった作者も 再度リターンライダーとして

このバイクは、再度腕磨きには最高のバイクです。

まっ もともとこのバイクは、目茶軽い旋回速度は

十分に速いと言う事。

車体が軽ければ、同じ速さでコーナーリングしても遠心力が小さくてすむ。

裏を返せば、タイヤのグリッップさえ確保できていれば、旋回速度を

ひときわ高める事ができる。

また 今回タイヤをNinja250の純正タイヤと同じ銘柄にしてみた。

他のインプレッションでは、賛否両論あるがっ

安くて グリップ感覚が掴める 大変素晴らしいタイヤである事をお伝えしよう

因みにタイ生まれの後輩 Ninja250は、168キロだっ

私のメタボ分を差し引いても 此方のZXが軽い

今作者のマイブームバイクでした。 

モデル名KRR ZX150

販売当時価格 39万9000円(2000年TKインターナショナル価格)

L×W×H1,965mm×725mm×1,075mm

ホイールベース1,300mm

最低地上高131mm

シート高780mm

乾燥重量124.5kg

キャスター24°

トレイル90.0mm

エンジン形式水冷2サイクル単気筒排気量/圧縮比148cc/7.2:1

ボア×ストローク59.0mm×54.4mm

始動方式キックスタート

点火方式CDIキャブレターミクニ VM28

変速機形式常時噛合式6段リターンクラッチ形式湿式多板

最高出力30.1ps/10500rpm

最大トルク2.1kg 9.800rpm

フレーム鋼管ダブルクレードル

タンク容量10.8L

サスペンション前 正立テレスコピック

後 スイングアーム一本サス

変速比1 2.700 (27/10)

2 1.706 (29/17)

3 1.300 (26/20)

4 1.090 (24/22)

5 0.952 (20/21)

6 0.863 (19/22)

減速比(1次/2次)3.272(72/22) / 2.785(39/14)

ブレーキ前 片押2ポッド油圧式ディスク
(2014年前期 Nisin2ポット)
(2014年後期より bremboブレンボ:ブレーキキャリパー P4 40mm)
フロントディスク サンスター特注

後 片押2ポッド油圧式ディスク

潤滑方式分離潤滑

タイヤサイズ前 90/90-17 49 S 後 110/80-17 57 S

入る事を確認済みタイヤ
 ※120/80-17 61 Hのサイズまで入る事を確認済み

純正タイヤはどちらもIRC

リムサイズ 前 17インチ 1.85 / 後 17インチ 2.50

現在 前 17インチ 2.50 100/80-17 TT900GP
後 17インチ 3.50 140/70-17 BT39SS

2013年後半より プロアーム 後 17インチ 3.00 120/80-17
オーバ−サイズホイルが 見つかった為 使用取りやめ

↓覚え書き 後日整理
Ninja150RR

Rp 38.800.000
 (JADETABEKSER)


Kawasaki Ninja RR dengan motor yang dikenal ketangguhannya dari power,
akselarasi, keseimbangan dan body sporty yang aerodinamis, memberikan sensasi berkendara yang berbeda dari motor lainnya.

  Spesifikasi

 FRAME
Suspensi Depan 41 mm Telescopic Fork
Suspensi Belakang Monoshock Suspension
Rem Depan Rem Cakram Twin Port
Rem Belakang Rem Cakram Twin Port
Ban Depan 90/90 - 17 49S Tube-Type
Ban Belakang 110/80 - 17 57S Tube-Type
Panjang x Lebar x Tinggi 1930 mm x 720 mm x 1095 mm
Jarak Poros Roda 1.305 mm
Jarak ke Tanah 145 mm
Berat 134 kg
Kapasitas Bensin 10.8 Liter
 ENGINE
Tipe 2 - langkah, 1 silinder, Cranked case, Reed Valve,KIPS, HSAS
Maksimum Power 21 KW / 11.000 RPM, EURO
20 Nm / 9.000 RPM, EURO II
Karburator Mikuni Vm 28
Diameter x Langkah 59,0 x 54,4 mm
Volume Silinder 149 cm3
Valve System -
Sistem Bahan Bakar -
Sistem Pengapian -
Sistem Pendinginan Pendingin dengan air
Perbandingan Kompresi 6,9 : 1
 DRIVETRAIN
Jumlah Transmisi 6 - Speed
Rasio Gigi Ke-1 2.700 (27 / 10)
Rasio Gigi Ke-2 1.706 (29 / 17)
Rasio Gigi Ke-3 1.300 (26 / 20)
Rasio Gigi Ke-4 1.091 (24 / 22)
Rasio Gigi Ke-5 0.952 (20 / 21)
Rasio Gigi Ke-6 0.864 (19 / 22)
Tipe System Final Drive Chain Drive
Drive Rasio Keseluruhan 7.874 @ Top Gear
Kapasitas Oli Samping 0.8 Liter
Sistem Pelumasan Oli Oil Injection
Kapasitas Coolant 1.3 Liter

スタリオンさん Rauさん

色々なご提供有難うございます。

心より感謝いたします。

管理人





2013.8.10 構想2年 パーツ集め1年 取り付け2時間
あとはホイルをシルバーに塗りたいです。
ZX PRO ARM仕様





↑チタンチャンバー装着2013年仕様 後輪出力36ps








ninja150 ninja150rr krr150zx ninja RR 150
戻る
戻る