季節の花

** 9月の庭 **


今年は厳しい残暑がなかったぶん、秋の訪れがとても早いように思います。
朝晩の気温がいっきに下がって、庭もすっかり秋らしい風情になってきました。


秋の花の代表ともいえるシュウメイギク
やっと咲きはじめました。

そしてクジャクソウ・・・

薄い青紫の花を咲かせる種類です。


少し小さな花をつける白花種もあります。
クジャクが羽根を広げるように枝いっぱいに花をつけます。

秋に咲くサルビアも・・・

左がアズレア、右がコバルトセージです。
どちらも吸い込まれそうな素晴らしい青です。


8月にチラホラ咲き出した紅白のゲンノショウコは
まるで花の絨毯のように可憐な花をたくさん咲かせています。
この種がこぼれて、さて来年はどうなる事でしょう・・・
周りに咲いている他の花たちが少し心配になるほどの元気の良さです。

* * *

夏の間虫たちの攻撃に少々お疲れ気味だったバラたちも
だんだん元気を取り戻しつつあります。


イングリッシュローズの『ヘリテージ』が
香り高い花をふっさりと咲かせています。

もうすぐ秋バラも本番です。

* * *


澄んだ秋空の下、花の色も葉の色も冴えざえとしてきました。


TOPへ

花topへ