春〜初夏の庭




春の庭を一番最初に賑やかにしてくれたモモイロタンポポ
優しいピンクが風に揺れています。


こぼれダネのリナリアが満開を迎え
青くなり始めた芝生を縁取ります。


ラムズイヤーの新葉からエリゲロンが顔をのぞかせています。


 
タマクルマバソウ と ツキミソウ


アリスター・ステラ・グレイのトレリスの前にはダイアンサス・ブラックベアー
深い紅色が花壇を引き締めてくれます。


同じ花壇の中にはカッコウセンノウ と チョウジソウ


サルビアやハーブが少しずつ咲きはじめました。
青い花はジャーマンダーセージ。
通路のレモンタイムは、歩くたびに爽やかな香りをふりまきます。


ソバの花 と セラスチウム
どちらもかわいい白。


種をいただいたバーバスカムの優しい紫。


こちらは南側にある花壇。
またまた株が立派になったゲラニウム・ジョンソンズブルー
レモンバームやタイムもいい香りです。


ゲラニウム・ミセスケンドールクラーク と クレマチス・ハーグレイハイブリッド


ラムズイヤーの花が咲きはじめる頃には、庭もずいぶん賑やか・・・


コンボルブルス と ブローディア
どちらも美しい青。


バラの二番花も咲きだして、もうすぐ季節は梅雨に入ります。


* バラの様子もあわせてご覧ください *

我が家のバラ

TOPへ

花topへ