夏の庭



今年の夏の庭は、嬉しい驚きで幕を開けた。

数年前(はっきり憶えていられないくらい前…)
お友達から種をいただいて育てていたカタナンケ“Cupid's Dart”が
初めて花をつけたのだ。


細く長い茎の先に、なんとも風情のある花を咲かせる。



そして嬉しいブルーベリーの大豊作♪
ヒヨドリが食べにくるので、ちょっと無粋なネットを張った。


  咲き始めたばかりのアガパンサス


やがて満開に・・・
この頃は雨が多かった。


ブッドレア“ブラックナイト”と

同じくブッドレア“ウェイエリアナ”



真夏の日差しに輝くユリ



暑さにものすごく強い宿根フロックス


やがて秋の気配とともにサルビアの花も咲き始める。


サルビア・ガラニチカ“パープルスカイ”と“アルゼンチンスカイ”
地面に下ろしてみたら、どちらも株が大きくなり花がたくさんついた。

こちらは、サルビアではないけれど同じシソ科の植物。

ロシアンセージとバジル
花がどことなく似ている。


今年もこぼれダネで咲いてくれたシナガワハギ


今頃になって再び咲き始めたミニシクラメン
一年に二度咲くとは思わなかったなぁ・・・

そしてオキナワスズメウリの嬉しい実り。

種まきが遅かったせいか花が咲くのが遅れたが
ここまでくればもう安心。


ヒツジ 『ようやく秋が来るようだ・・・』


* バラの様子もあわせてご覧ください *

我が家のバラ

TOPへ

花topへ