八街便り 4月

湖でも池でもありません
杉林を写すのは水田・・・

ゴールデンウイークに入ると
この辺りの田んぼではすっかり田植えの準備が整います
早いところではすでに田植えの終わっている田んぼもあります


田んぼに水が入ると、こんな楽しい光景も♪

* * *

さてさて、春と言ったらやはり花々

田んぼと言ったらレンゲソウ


土手にはホタルカズラ


ふと目を上げると、ツリバナ


薄暗い杉林の中には、純白がまぶしいイチリンソウ


意外と毛深いクサノオウ

* * *

こちらはちょっと珍しいカラスノエンドウ

左は白花・右はごく普通のカラスノエンドウです
白花の咲いていた一帯は全て白花ばかりでした


こちらは青いムラサキケマン と 普通のムラサキケマン
青いムラサキケマンは去年も同じ場所で見かけました
環境によって青くなるのかな・・・原因は、土?水?

そして、これもムラサキケマンに似ているけれど花のつき方が疎らな・・・

ジロボウエンゴサク

こちらはシソ科の植物

キランソウ と ツクバキンモンソウ
――だと思うのですが、ニシキゴロモというよく似た植物があり、ちょっと自信なし・・・です

こちらはジュウニヒトエ

やはり同じシソ科の花です どれもよく似ています

* * *

この季節、“イチゴ”と名のつく植物も多く花を咲かせています


ニガイチゴ と ナガバモミジイチゴ


クサイチゴ と ヒメヘビイチゴ

どれもバラ科でかわいい花です
ヒメヘビイチゴ以外はすべて食べられるらしく、しかも美味だそうです

* * *

こちらは、ちょっと気の毒なお方・・・

コマユバチのマユを体にたくさんつけている毛虫を発見
枝にマユがいっぱいついているのかと思ったら、動くんだもの・・・ビックリ!

* * *


高台に登って眺めると、田んぼや畑がまるでパッチワーク


ベニシジミ

−2008.4.28−

* ジロボウエンゴサクとジュウニヒトエの写真は5月2日に追加しました *

TOPへ

里山topへ