最新情報案内

平成28年 2月13日
【加盟団体イベント】日本ALS協会第2回介護職員等による痰の吸引・経管栄養の実施のための研修会
平成28年 4月17日
【加盟団体イベント】肝臓友の会 平成28年度定期総会&医療相談会
平成27年12月12日
【文化活動】富岡製糸場見学
平成28年 3月10日
【会報の発行】障難協第111号を発行しました。
平成27年10月 4日
【県民福祉講座】「遠隔医療について」医療講演会ご案内
平成28年 5月29日
【総会のご案内】平成28年度定時総会・特別研修会のお知らせ

(一社)埼玉県障害難病団体協議会について

目 的

埼玉県内の障害者、難病患者及びこれらの家族の援護を図り、もって福祉の増進に寄与することを目的としております。

略 歴

加盟団体 24団体 

会員数 約3420人

昭和48年2月 埼玉県障害難病団体協議会 発足

昭和54年4月26日 埼玉県障害難病団体協議会 社団法人認可

平成27年2月2日  埼玉県障害難病団体協議会 一般社団法人認可

現在に至る

事 業

障害・難病児者に対する施策の促進に関する事業

障害・難病児者の福祉に関する調査研究事業

障害・難病児者の福祉に関する広報事業

障害・難病児者の療育・相談事業

その他、会の目的達成に必要と認める事業

各事業についてのご案内

難病110番

全国ではじめての相談事業として、1976年に「難病110番」を開設しました。

当時は医療機関や病気そのものの情報が不足しており、病院の紹介や病状についての問い合わせが大半でした。患者は就職や普通学校への就学の道を閉ざされ、地域社会から孤立していました。そして病気を隠し、患者同士の交流も少ない時代でした。

現在は医療環境や福祉は随分改善され、インターネットの普及で情報は充実し、患者同士のつながりも広がっていますが、それでも電話をかけてくる人の言葉は以前と変わりません。人の心はいつの時代も変わりません。一人で悩まないで、お気軽にお電話ください。

これからも当協議会の相談室は、患者のよりどころとなるように努めて参ります。

048-831-8005

相談日 : 月曜日~金曜日(祝日は除く)

時 間  : 午前10時から午後4時まで

ページの先頭へ戻る