檜枝岐川4月1日解禁
 檜枝岐村域の河川、湖沼で釣りの出来る期間は
 毎年4月1日〜9月30日までです。
 10月1日〜翌年の3月31日までは禁漁期間となります。

禁漁区間

 年間を通しての禁漁区間は次のとおりです。
 【実川】舟岐川との合流点より上流約200メートルまでの砂防堰堤までの間
 【舟岐川】実川との合流点より上流約300メートルまでの砂防堰堤までの間

.ルールを守って楽しいフイッシングをしましょう

キャッチアンドリリース専用区間

実川の禁漁区の終わる堰堤より上流、電源開発の導水ダムまでの間約1キロメートルの区間はキャッチ アンドリリース専用区間で、餌釣りは禁止されています。

釣り券の販売

日釣り券は村内の旅館、民宿、売店、観光案内所で取り扱っています。年券は観光案内所、平野商店で取り扱っています
只見川筋では砂子平の軽食喫茶山ん中で取り扱っています。
年券には写真が必要ですのでご注意ください。

 日釣り券・・・ 各取扱所1,000円 現場券1,500円     年   券・・・ 4,500円

成魚の放流

成魚の放流は下記の時期に5回で合計1000キロが放流されます。
放流区域は漁業組合の管理区域で本流、実川、舟岐川の車で入れる区域です。

 第1回 11月の禁漁期間に実施いたします。
 第2回 6月上旬 予定しています
 第3回 7月上旬 予定しています
 第4回 8月上旬 予定しています
 第5回 9月上旬 予定しています

遊漁承認期間

檜枝岐川、只見川とも 毎年4月1日〜9月30日までです。

(5月は雪解け増水のため放流しません。)

六月放流後の成果 
    お客様の話ではここ数年、この時期は成果が期待できるそうです。
   フライでも、えさ釣り、テンカラ・ルアーでも良しと。