神奈川県で真性包茎を手術する場合TOP

真性包茎男の苦悩

+++---+++

ぼくは以前真性包茎でした。真性包茎は放っておいても治らないし、残しておいて何かいいことがあるかと言ったら何もないので、いつかは治したいと漠然と考えていました。手術しないと治らないことは理解していたので、少しずつ治療費を貯めてはいたんですが、いざ実行となると話が別で、気がついたら20代になっていました。 真性包茎というのは、普段皮がかぶっていてかっこわるいというだけでなく、起っても痛くて何もできないという最悪な包茎です。皮を剥くこと自体が難しくて、彼女ができても何も手を出すことができませんでした。でも、ずっと手を出さない男なんて怪しいじゃないですか。なので、つきあいが長続きしたことなんてないんです。


こんな状況で包茎を放っておきたい人なんかいませんよね。ぼくも好きな子ができる度に手術を受けようと思いました。でも、男にとって大事なところの手術なので、何度もためらいました。起っただけでも痛いのに、皮を切るとなるとどれくらい痛いのか想像がつかないし、ざっくり切られてザクザク縫われたらスゴイ傷が残りそうで怖かったんです。今のままでも女の子の前で脱げないけど、スゴイ傷跡が残ったら風呂でも脱げないなと思ったりして、気持ちが何度もぐらぐら揺れました。

神奈川県といえば鎌倉!鎌倉と言えば大仏!

+++---+++

今住んでるところは多摩川を越えたらすぐ東京なんですが、実家は鎌倉なんで、神奈川の話と言うと大仏さんの話になってしまいます。ぼくの実家は大仏さんとこの近くなんで、観光地というより遊び場という感じの方が強いです。その大仏さんなんですが、東日本大震災の後、別の意味で注目されてたみたいなんですけど、知ってましたか?鎌倉の大仏さんは、よその大仏さんと違って大仏殿が無いんですが、1498年の明応地震で大仏殿が壊れてそれ以来露座になっていると言われています。でも、その明応地震で大仏殿が無くなったのは揺れのせいではなく、津波で流されたためだということが文献に残っているんです。それを新聞やTVが次々と取り上げたので、実家が大騒ぎしていました。東日本大震災の後、あっちこっちの自治体でハザードマップが作られていますが、この話が鎌倉のハザードマップ作りに活かせるといいんですけどね。


鎌倉は寺だらけなんで、住んでるだけでも歴史が感じられるような場所です。そのせいなのか、小学生の頃、クラスのほとんどが「うちの先祖は源氏の家臣の○○」とか言っていました。本当に北条の子孫とかもいたみたいだし、ぼくもそう言ってた1人なんですが、中にはうそ言ってたやつもいるんじゃないかと思います。いくら何でも多すぎますからね。

真性包茎のつらさと手術後の快適さ

+++---+++

真性包茎を放置し続けるのも限界を感じていました。女の子の前で脱げないせいで彼女ができても長続きしないというだけでなく、臭いも自分で感じるくらいきつくなってきていたし、何よりトイレで横に誰かが立つだけでもビクッき包茎の場合保険の対象になるというので、最初は泌尿器科で手術を受けることも考えました。でも、泌尿器科の場合は治療が中心で、手術の仕上がりや、術後の感じ方などは二の次だと聞きました。ネットにもカントン状態になって緊急で手術を受けた人が悲惨な結果になった話が書かれていたり、傷跡を別の包茎専門のクリニックで修正してもらった話が書かれていたりします。保険が効けば安く治療できますが、これから先長く使うものなので、仕上がりや手術後の感じ方は重要だと思ったので、泌尿器科で受けるのはやめることにしました。


そこで、包茎治療専門のクリニックに絞って探すことにしました。ぼくの場合、住所はギリギリ神奈川ですが、行動範囲は東京方面なので、探すのは東京のクリニックにしました。HPではクリニックによって治療費に差がかなりありましたが、実際カウンセリングを受けてみて見積もりを受けてみるとどこもあまり変わらなくなります。結局、ぼくは東京駅の八重洲口にある本田ヒルズタワークリニックというところで受けることにしました。他よりも若干高かったんですが、なぜ値段に差が出るのかをきちんと説明してもらえたし、院長が日本一たくさんの包茎手術を手がけていて、修正治療とかもたくさんやっている人だったので、きれいに機能的なこともきちんと考えてやってくれると言ってもらえて安心できたからです。


手術の時間は思っていたより短くて、痛みもあまり感じませんでした。でも、麻酔が切れたらハンパなく痛いと聞いたので、クしばらくお酒が飲めなかったり、風呂に入れなかったりするのがちょっと大変でしたが、3週間くらいして治ったのを見たら、その辛さも忘れられます。剥けた後はパンツに当たるのに慣れるまで痛かったりしますが、それも慣れてしまえば平気です。傷跡はもちろんよく見ればわかりますが、明るいところで「ここに傷があるんだよ」なんてことを言って見せるものでないので、それほど気になりません。何もできなかったことを考えたら今は最高に幸せです。

本田ヒルズ 東京駅前院について

+++---+++

本田ヒルズ 東京駅前院

総院長:本田昌毅
住所: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビル4階A号室
電話: 0120-84-0836
「東京駅八重洲北口」徒歩2分。
カラオケBIGECHO向かい。


真性包茎の手術はこちらから
>