連盟会員の皆様へ
4月2日(土)に平成28年度総会が開催され、以下の議案が審議されました。
27年収支決算書、同事業報告、28年度事業計画案、同収支予算案が審議され賛成多数により承認されました。
4月5日(土)に平成26年度総会が開催され、以下の議案が審議されました。
25年収支決算書、同事業報告、26年度事業計画案、同収支予算案が審議され賛成多数により承認されました。
4月6日(土)に平成25年度総会が開催され、以下の議案が審議されました。
24年収支決算書、同事業報告、役員改選、25年度事業計画案、同収支予算案、規約、競技施行細則一部改正案が審議され賛成多数により承認されました。

規約が以下の通り改正されました。

31条  本連盟の加入金は、1チーム1,000円とする。
      本連盟の会費は、1チーム7,000円とし、春季団体リーグ戦当日までに完納すること。尚、完納しないチームは春季団体リーグ戦以降の大会への出場は認めない。

7条 3項を削除します。

競技施行細則が以下のように追加改正されました。

12条に2項を追加しました。 

      2 チームが解散し再編成した場合、新チームに旧会員が3分2以上占めていれば元の部に属し、3分の2未満であれば新チームとみなし最下部に属す。
4月14日(土)に平成24年度総会が開催され、以下の議案が審議されました。
会員の方
このページの感想や、連盟へのご意見などお寄せ下さい。
 23年収支決算報告、同事業報告、24年度事業計画案、同収支予算案、競技施行細則一部改正案が審議され賛成多数により承認されました。

競技施行細則が以下の通り改正されました。

2条  「日本卓球ルール」によって行う。
            
    「日本卓球ルール」に準じて行う。

4条3項 オーダー順は3番を複とし、他は単とする。
            
      オーダー順は1番を複とし他は単とする。

同 7項 1,2番の単出場の選手をもって3番の複を組むことはできない。
           ↓

      2,3番の単出場の選手をもって1番の複を組むことはできない。
                             (平成24年4月15日施行)

その他
1、ボールは、7月1日足立区選手権混合ダブルス大会より白球を使用します。

1、春秋の団体リーグ戦大会の参加賞は、現行より予算を下げても出して欲しいとの意見が多数であった為、理事会で協議します。(今年度は従来どおりの予算で実行します。)

1、大震災の義援金募金は、広場を含めて71,489円となりました。ご協力有難うございました。
平成21年度総会で規約及び競技施行細則が次のように改正されました。

○規約第5条5項
 選手の登録受付は、前期(4月1日〜8月31日)を2月1日から2月末日までとし、後期(9月 1日〜3月31日)の追加変更は8月1日〜8月末日までとする。この期間外での登録・変更  は出来ない。

○競技施行細則第4条1項
 春秋団体リーグ戦には、足立区在住、在勤者が各対戦毎に2名以上が出場していなければ ならない。

平成22年度総会で規約第5条3項に以下条文が追加されました。
 ○規約第5条3項
 日本学生卓球連盟に所属している選手は登録を認めない。