仏像
 
 仏像ドットコム 仏師 瑞雲の仏像彫刻  仏像ドットコム 仏師 瑞雲の仏像彫刻と法話  仏像販売木彫  仏像写真画像  仏師 瑞雲

摩利支天は梵天の子 
仏師 瑞雲の仏像法話



瑞雲作 摩利支天像

摩利支天は特別な力のある神と崇敬された日蓮聖人

摩利支天は右手に利剣を持ち左手を開いて前方に捧げ、走る猪の上に立っておられます。これはご利益が迅速なことを表しております。日蓮聖人の御遺文にも、その強力な霊験が記されていますし、日蓮聖人のお曼荼羅にも阿修羅王と鬼子母神の間に名前が記されています。
「摩利支天経」には、日の前には天があって神通力を持ち、摩利支天を念ずれば、その人は人から見られず、捕らえられず、害されず、財を取られることなく、罰せられないとあり、陽炎(かげろう)の如くご守護して下さるのです。

光を背にした摩利支天は見えない

摩利支天は威光の意味で陽炎を神格化した女神、常に日の前にあって姿を現さず日月の光の徳を持つとされます。帝釈天の支配する日月を阿修羅の攻撃から守ったのも光を利用した摩利支天の働きによるとされます。梵天の子あるいは生天の子ともいわれます。ところで車を運転される方なら経験があるでしょうが、夜間の道路で対向車線のヘッドライトが明るすぎると前方がまぶしくて見にくいですね。また、駐車場などでも夜間、前方の車のライトがが点灯していると、その前を横切る人が一瞬消えて見えない場合があります。非常にきけんです。このように光を背にした摩利支天の威力がいかにすごいかわかります。

小氷河期時代が到来か摩利支天のごとき太陽観測衛星

JAXAの太陽観測衛星「ひので」プロジェクトリーダーで国立天文台の常田教授は太陽が鮮明に観測できる世界屈指の望遠鏡を持つ「ひので」で世界中の教科書が書き換えられるほどの成果を上げています。常田教授によると太陽の黒点が0に近い異常状態が08から09年にかけて2年も続いているそうで、これは過去2000年間にもなかったことと言っています。このことは小氷河期時代が到来し気候が不規則になると警告しています。環境問題で地球温暖化がやたらと叫ばれていますが、いま本当に心配なのは地球寒冷化の危機らしい。摩利支天さまのようにいつも太陽の前にいて人々を守る姿は、まさに太陽観測衛星「ひので」そのものといえます。日本の国旗は白地に赤い太陽です。願わくは日本の象徴である赤い太陽、神道で言えば天照大神様が冷えないで欲しい。でなくても今の日本は国威国力とも落ち目なのだから。JAXAの太陽観測衛星「ひので」は摩利支天のようで宇宙的ロマンがありますね。
 

 仏像彫刻販売ガイド

仏像販売なら仏師瑞雲作

摩利支天像について

数ある仏像の中で、摩利支天像は法華経の守護神として法華経を持つ者を擁護します。誰からもみられない、害されることがない隠形(おんぎょう)の神、不敗の神とされ、戦国時代には多くの武将に篤い信仰を得ました。前田利家公が出陣の折、必ず摩利支さまの仏像を兜の中に入れていたという話は有名です。また。イノシシに乗って素早く移動し、しかもすがたが小さく実体が見えない。すなわち傷つきにくいことから我が国では戦場の護神として武士や忍者が信仰し、江戸時代には蓄財福徳の神として大黒天弁才天とともに人気があったといいます。忠臣蔵で知られる大石内蔵助も摩利支天を守護仏像としていたと伝わります。

摩利支天 販売

仏像ドットコムの仏師 瑞雲の仏像彫刻の特徴

 日本仏像彫刻の最盛期は奈良時代から鎌倉時代でした。特に奈良時代後半の天平時代の仏像は造形としての芸術的価値が高く、現在でも多くのファンを魅了しています。仏像ドットコムの仏師、松田瑞雲は修業時代から、この天平時代の仏像を研究し作風を作り上げてきました。天平時代の仏像はリアルで現代彫刻に通じるものがあり、造形の美はもちろんのこと、理想の美人体の美があります。この天平様式に鎌倉時代の代表的仏師である運慶、快慶の写実的彫刻を取り入れ伝統的作品を造っています。
 また、国際的に評価の高い江戸時代初期の鉈彫りで有名な円空上人、江戸時代後期の「どこもかしこもまん丸い微笑仏」で知られる木喰上人の自由奔放な仏像彫刻に大きな影響を受け、「瑞雲仏」という愛称の本当に心が癒されるかわいいオリジナル微笑仏の世界を切り開いて来ました。
 癒しの仏像かわいい仏様  ちらの販売作品群はお仏壇はもちろん、気軽にリビングルームや寝室に置いて、鑑賞と癒し、信仰が出来ますよう現代風にアレンジした瑞雲作オリジナルかわいい仏像、微笑仏集です。また、美術コレクションとしても注目度が高い創作芸術で、思わず微笑がこぼれるような愛らしさがあるお顔に自然と心が和みます。仏像はお仏壇にあるもの」という古い日本人の慣習を越えて、仏さまはリビングルームに、また枕元にあって、日々の暮らしの中に命を与えられ人々を癒し導く存在であって欲しいとの願いから考案した現代創作仏像立像集です。
 かわいい仏像・瑞雲仏  モダンでシンプル、円空や木喰風の瑞雲作微笑仏は皆様に親しんで呼んでいただけるように「瑞雲仏」と命名致しました。円空仏や木喰仏と同じようにアルカイックスマイルと呼ばれる微笑(ほほえみ)を浮かべているかわいい微笑仏坐像集
仏像の種類   仏師、松田瑞雲の国産仏像彫刻作品による種類紹介解説と販売のページ
仏像彫刻 販売

仏像彫刻ワールド アート仏像 仏師、瑞雲の微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[仏師瑞雲の法話][仏像彫刻教室][][][お問い合わせ]
Copyright 2010-2020 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
仏師 瑞雲による仏像仏像販売店