仏像
 
 仏像ドットコム 仏師 瑞雲の仏像彫刻  仏像ドットコム 仏師 瑞雲の仏像彫刻と法話  仏像販売木彫  仏像写真画像  仏師 瑞雲

千手観音像のようなお釈迦様、毒キノコにあたって



千手観音像 
瑞雲作


「蓮華王」とも呼ばれる千手観音は千の手と目を持つ

 「蓮華王」とも呼ばれる千手観音は千の手と目を持っていて功徳が大きいことで知られています。これは、2500年も前にお釈迦様が仏教を説かれ80才になるまで分け隔て無く人々を救い導かれた、まさに前世は観音像のようなお方であったお釈迦様そのもののお姿でもあります。釈迦在世のインドはカースト制度が厳しかったのですが、お釈迦様は身分に関係なく村々で食事の布施を受けられました。
 80才になられたお釈迦様はバイシャリ市の遊女アンバパリの食事の布施も受けられました。このことを知った貴族の子息たちは、アンバパリに出し抜かれたことを悔しがり、自分たちの食事の布施も受けて欲しいと釈迦にお願いするのでした。しかし、お釈迦様は「すでに遊女アンバパリの食事の布施の招待を受けてしまったから」と断られました。貴公子も遊女も世尊にとっては差別はないのでした。
 また、鍛冶工のチュンダの食事の布施も受けられましたが、毒キノコが食事に入っていたか豚肉が腐っていたか分かりませんが、チュンダの食事が原因で世尊は下血されました。チュンダは喜んだのもつかの間、すっかり気を落としました。
 お釈迦様が並の宗教家と違い千手観音像のようなお方であるのは、このことがあってチュンダが将来人々から非難され辛い思いをしないよう、わざと、「チュンダが用意してくれた食事が自分が受けた布施の中で最も美味しい食事だった」とかばわれたのでした。お釈迦様は自分が臨終間近い上、病気なのに、自分の苦しみを忘れて他人の苦しみを思いやる、まさに観音像そのものの慈悲之極みのお姿でした。

 仏像彫刻販売ガイド

仏像販売なら仏師瑞雲作
1000本の手をデフォルメして頭上の11面とも一木で彫りあげました。現代風の
癒しの千手観音菩薩像

仏像ドットコムの仏師 瑞雲の仏像彫刻の特徴

 日本仏像彫刻の最盛期は奈良時代から鎌倉時代でした。特に奈良時代後半の天平時代の仏像は造形としての芸術的価値が高く、現在でも多くのファンを魅了しています。仏師瑞雲は修業時代から、この天平時代の仏像を研究し作風を作り上げてきました。天平時代の仏像はリアルで現代彫刻に通じるものがあり、造形の美はもちろんのこと、理想の美人体の美があります。この天平様式に鎌倉時代の代表的仏師である運慶、快慶の写実的彫刻を取り入れ伝統的作品を造っています。
 また、国際的に評価の高い江戸時代初期の鉈彫りで有名な円空上人、江戸時代後期の「どこもかしこもまん丸い微笑仏」で知られる木喰上人の自由奔放な仏像彫刻に大きな影響を受け、アニメキャラクターのような本当に心が癒されるかわいいオリジナル微笑仏の世界を切り開いて来ました。
 癒しの仏像かわいい仏様  ちらの販売作品群はお仏壇はもちろん、気軽にリビングルームや寝室に置いて、鑑賞と癒し、信仰が出来ますよう現代風にアレンジした瑞雲作オリジナルかわいい仏像、微笑仏集です。また、美術コレクションとしても注目度が高い創作芸術で、思わず微笑がこぼれるような愛らしさがあるお顔に自然と心が和みます。仏像はお仏壇にあるもの」という古い日本人の慣習を越えて、仏さまはリビングルームに、また枕元にあって、日々の暮らしの中に命を与えられ人々を癒し導く存在であって欲しいとの願いから考案した現代創作仏像立像集です。
 かわいい仏像・瑞雲仏  モダンでシンプル、円空や木喰風の瑞雲作微笑仏は皆様に親しんで呼んでいただけるように「瑞雲仏」と命名致しました。円空仏や木喰仏と同じようにアルカイックスマイルと呼ばれる微笑(ほほえみ)を浮かべているかわいい微笑仏坐像集
仏像の種類   仏師、松田瑞雲の国産仏像彫刻作品による種類紹介解説と販売のページ
仏像彫刻 販売

仏像彫刻ワールド アート仏像 仏師、瑞雲の微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[仏師瑞雲の法話][仏像彫刻教室][][][お問い合わせ]
Copyright 2010-2020 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
仏師 瑞雲による仏像仏像販売店