アドリブな日々 
 「アドリブな日々」へ、ようこそ  私は、音楽とラーメンとお昼寝とソプラノアルトテナーバリトンサックスをこよなく愛する渡辺順一と申します。 
 オリジナルSOLOユニット " Shuenn "を通じて節操はないんだけども楽しんでいただける音楽活動をしております。興味を持たれた方は時々遊びにいらして下さいね。お待ちしております。
 ソプラノアルトテナーバリトンサックス奏者 渡辺 順一
ライヴ スケジュール
2017.05.26(Fri)   Shuenn Jazz Live in 大久保 Boozy Muse
Sax 渡辺順一  Piano 尾崎琢也 Bass 大戸幹夫  Drums 宇山満隆
7:40〜 9:20〜 ¥2,500−
 2017 vol.2酒宴 Jazz Live 。ジャズメンバーによる酒宴スペシャルジャズナイト。春のうららかでそして妖しい、Deep大久保Boozy museのスプリングジャズ夜。春の夜歩きのついでにぜひお越しください。

2017.06.29(Thu)   Shuenn Natu Live in 中目黒 楽屋
Sax 渡辺順一  Piano 飯塚由加  Bass 村井俊夫  Drums 山崎彰
7:30〜 9:00〜 ¥2,500−
 Shuenn の 初夏Live 。スコールの降り注ぐ夏の空気を感じながら、夏の夜の酒宴ライブナイトを楽しみませんか。都会のサマーナイトを美味しいお食事、美味しいお酒、そして楽しい音楽でぜひご一緒に。 お待ちしています!!
お問い合わせはこちら
 
アドリブな日々
 
         
 

2017.05.15

 

皆さん、pm2.5等の吹きすさぶ中、ご機嫌麗しくお過ごしですか?

 なんだかねえー、ダラーッと忙しくて、やることに追われて、月日が経つのが超早い気がします。まあ良いことなんでしょうがね。でもやはり心のどこかで癒しを求めているのでしょうか、そんな忙しい合間にふと、ああそうだ、帰ったら久しぶりにあの本見てみよう、とかユーチューブであの懐かしい映像を見てみよう、とか思いついて、そのゆったりとした時間を思い描いてウキウキするのですが、残念ながら帰る頃にはもう既に、何をそんなに楽しみにしていたのかを忘れてしまっています。 なので、強制的にユーチューブを開いてみました。今日の癒しはたまたま夜行列車の車窓の映像でした。

 カタンカタンと続く規則的な継ぎ目の音。時折ネコが鳴いているように通り過ぎる踏切の警報音。遠くのネオンがゆっくりと移動していくただただ真っ暗な車窓。うっすらと明かりが当たっている停車場の建物の隅。ガラガラの車内なのに律儀な音声案内。地方都市を結ぶ寂れた特急の映像です。

 それを見て、高校時代、サックス片手に田舎の中学校の理科の先生にガッキの吹き方を習いに行っていた頃を思い出しました。将来はサックスで生きる、と心の隅ではっきりと決意していた割には、実際には隣町のちょっとサックスが上手なおじさんに手ほどきを受けに行く的な、なんか実に中途半端なスタンスでしたが、ツテのない当時の状況ではそれでもハリキッテ毎週土曜日に宮崎から日向へ片道2時間、特急にちりんに乗って行っていました。

 そう、ちょっと楽器の上手な理科のおじさん、ですから、サックスの奏法について飛躍的な何かを伝授してくれるわけではなく、それでも今思うと、田舎ならではの親切な良いお方だったなあと、心から感謝しているのですが、まあ実際には成果は何もなく、それでも半年くらいはマメに通ったでしょうか。今考えると、わざわざそうして通いつめることに一定のやった感を感じていたんでしょう。そうして、9割の達成感と、いったいどうオレは上達したのだろうか???という、正直な疑念1割とを感じつつ、毎回帰途についていました。

 帰る頃にはもう、夜遅くです。遅くったってせいぜい8時くらいですが宮崎では、夜の帳がすっかり下りています。帰りの車窓は、そんな田舎の何もない夜の風景でしたが、九州の高校生にとってはちょっとした旅行です。サックス習得というのは口実で、ただ単に旅がしたかったのかもしれません。3〜4千円もらって乗車券を買い、残りの何百円かで肉まんあたりを買い、いや、ガマンして買わなかったかな。なんだか、いつもハラを空かせていたような記憶があるが。高校生といえど質素なもんでした。それでも、この特急の旅はとても楽しみでした。楽しみといえば、いつも帰りの列車では、佐土原駅で他の特急の通過待ちをしていたのですが、当時の佐土原駅はホームの待合所が古い木造の長椅子と同じように古い木造の屋根でした。その三角屋根に吊るされた電球の明かりが、古びた裏屋根の陰影をぼうと浮かび上がらせるのに、なんだか古い歴史の影みたいなものを感じて、いつも食い入るようにそこの裏屋根だけを眺めていたのを思い出します。

 そういや、一度お父さんと妹が同行したことがあったなあ。あれは今思うと、親のカネでいかがわしいとこに毎週遊びに行っていると疑われていたのかも。帰りの列車の中で親父殿はニコニコしていたが。でもあれは実は内心疑われていたのかなあ。子供を疑うとは、、、マアでもそれほど突飛な行動ではあったですな。
 
 というわけで、書きながら、自身でとても深く、懐かしく勝手にこころが癒されました。ありがとう。みなさんありがとう。

 
         
      バックナンバーはこちら  

東日本大震災で、楽器を失った子供たちに楽器を届けようプロジェクト!
New こないだ吹いてきました。 (ケータイうたおとサイト) サキドリ↑ or バックナンバー5/25配信分参照

コスモちゃん 愛車 コスモちゃんはここ
キャロル君 愛車 キャロル君はここ
しびこさん 愛車 しびこさんはここ
ななこさん 愛車 ななこさんはここ

Shuenn


 SAX Playerなべじゅんのパーソナルユニット。こころの回帰点に流れる音の世界がテーマ。だが別の世界へとゆるやかに炸裂することも多い。キャッチフレーズは、いい大人なんだけども思春期。
 
2017年、Shuenn 春ライヴにご来場に皆様、大変ありがとうございました!!!

 2017年Shuennの春ライヴ、年度末のお忙しい最中のご来場、皆様大変ありがとうございました!

 サクラにはまだちょっと間がありましたが、今回も春の気分満載で、1曲目新曲『春に舞う君』2曲目ほのかな夏の風薫る『Coconuts breeze』からスタートいたいました。アンニュイシリーズとして『No need』『Set two all』ベース&サックスの『Misty』なども、ご好評いただきました。皆さん、ありがとうございました。
 次回は5月、酒宴JAZZライヴ、本家Shuennはまた6月に予定しております。
 また皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしております☆
渡辺 順一
ライブレポ バックナンバー はこちら
ライヴ スケジュール

2017.05.26(Fri)   Shuenn Jazz Live in 大久保 Boozy Muse
Sax 渡辺順一  Piano 尾崎琢也 Bass 大戸幹夫  Drums 宇山満隆
7:40〜 9:20〜 ¥2,500−
 2017 vol.2酒宴 Jazz Live 。ジャズメンバーによる酒宴スペシャルジャズナイト。春のうららかでそして妖しい、Deep大久保Boozy museのスプリングジャズ夜。春の夜歩きのついでにぜひお越しください。

2017.06.29(Thu)   Shuenn Natu Live in 中目黒 楽屋
Sax 渡辺順一  Piano 飯塚由加  Bass 村井俊夫  Drums 山崎彰
7:30〜 9:00〜 ¥2,500−
 Shuenn の 初夏Live 。スコールの降り注ぐ夏の空気を感じながら、夏の夜の酒宴ライブナイトを楽しみませんか。都会のサマーナイトを美味しいお食事、美味しいお酒、そして楽しい音楽でぜひご一緒に。 お待ちしています!!