「アドリブな日々」へ、ようこそ  私は、音楽とラーメンとお昼寝とソプラノアルトテナーバリトンサックスをこよなく愛する渡辺順一と申します。 
 オリジナルSOLOユニット " Shuenn "を通じて節操はないんだけども楽しんでいただける音楽活動をしております。興味を持たれた方は時々遊びにいらして下さいね。お待ちしております。
 ソプラノアルトテナーバリトンサックス奏者 渡辺 順一
ライヴ スケジュール
2020.03.27(金)   酒宴Jazz  in 大久保Boozy Muse

Sax 渡辺順一  Piano 尾崎琢也  Bass 大戸幹夫   Drums 宇山満隆
7:40〜 9:15〜 ¥2,500− 


2020 酒宴Jazz ♫   今年も元気にやってゆきたいと思います。ようやく暖かくなってきた春の気配を、男子料理部3名とその他1名で、楽しくお届けいたします ♪
春の宵の酒宴Jazz🍡   どうぞ、ほろ酔い気分でお楽しみください🎶

お問い合わせはこちら
 
アドリブな日々
 
 

2020.01.15

 

八王子の、とあるライブハウスが昨年末、店を閉じました。開業は35年前ということですから、ちょうどバブル弾ける直前といったあたりでの開店だったようです。とても落ち着ける大人のジャズのお店で、個人的にはとても気に入っていたのですが、やはり時の移り変わりとともに、変わってゆかないものはないということです。

 HPにさりげなく映し出された【閉店のお知らせ】という文字、それをクリックすると、長年のご愛顧に感謝するママさんの言葉と祝開店時のバブルヘアーの若い女性たちの写真、長くて短かった時の流れが淡々と語られておりました。

 そこには八王子の懐かしい夜が色々と思い出されるのですが、ある晩のこと。お店に来ていただいたサラリーマンのお客さん、来店時よりかなり良い感じにお酒が入っていて、じっと僕らの演奏を聴いていただいておられました。

 演奏が終わるとおぼつかない足取りで近寄ってこられて、とても良かった!、と言ってくださり、その方はお店を出られました。で、僕らも1時間後くらいにお店を出たのですが、一駅先の深夜の最寄り駅で、その方とバッタリ遭遇しました。

 演奏が終わった時刻はもう11時すぎで、そこからウダウダして店を出て、ですから、もう終電があるかないかの時刻です。人気がなくなった特に何もないようなうらぶれた細道で、その方はこれからどうやら行きつけのスナックに立ち寄ろうとされていて、『あー皆さん、どうですか。良かったらご一緒しませんか?わたしご馳走します。』とおっしゃいました。

 もちろん、もう12時半をすぎた時刻だったし、お礼を言いつつ丁寧にお別れしたのですが、その方は近くの何やら雑居ビルらしき、サビた鉄の階段を腰高な2階までトントンと上がって行き、あるピンクの看板の飲み屋にすっと消えて行きました。

 『あの人、確か大月から来てるって言ってたよね。』『あー、言ってたね。』『もうすぐ1時だから、もう電車ないよね。』『・・・』『帰りどうすんだろ?』『タクシーか?』『タクシーで大月までぇ、、、は、ないんじゃない?』『でも帰れないよね。』『なんか、帰りたくない事情とかあるんかね?』『なんか、昨今よく言われているような、家に居場所がないとか。』『そい言われるとなんか、寂しそうだったね。』『穏やかそうな人だったけどねぇ。』

 深夜のすっかり寝静まった八王子の裏街道をメンバーと歩きながら、飲み屋を訪れる人たちが抱える他人には言えない裏事情、廃墟のようなビルに消えていくおじさんのその背中に、それをちょっと垣間見てしまった、そんな夜があったことをふと思いましました。

 閉店のライブハウス、そんないろんな酔客たちの心の拠り所だったのではないかなあ、とあの晩のことを思い出すたびに、そう思ってしまいます。

 ほんの1、2年ほどの薄い縁ではありましたが、35年間、ありがとうございました。そしてどうもお疲れ様でした。

 
         
      バックナンバーはこちら  

東日本大震災で、楽器を失った子供たちに楽器を届けようプロジェクト!
New こないだ吹いてきました。 (ケータイうたおとサイト) サキドリ↑ or バックナンバー5/25配信分参照

コスモちゃん 愛車 コスモちゃんはここ
キャロル君 愛車 キャロル君はここ
しびこさん 愛車 しびこさんはここ
ななこさん 愛車 ななこさんはここ

Shuenn


 SAX Playerなべじゅんのパーソナルユニット。こころの回帰点に流れる音の世界がテーマ。だが別の世界へとゆるやかに炸裂することも多い。キャッチフレーズは、いい大人なんだけども思春期。
 
 
☆2019、Shunen 年末 Live  御礼☆

 年末のお忙しい中、中目黒Shuenn Live にお越しくださいました皆様、大変ありがとうございました。   今回は、Pianoに内田洋子さんをお迎えし、皆さんの大好きなボサノヴァ、サンバのスタンダードあれこれ、の巻〜でございました。 いかがでしたでしょうか。満員御礼大感謝でございます。  今回はジョアン・ドナート『Sambou Sambou』トム・ジョビンの名作『Shega de saudade』オリジナルブレンドにて『Blue bossa』また、オリジナルでは『Swing road』『Snow town』『Histoire courte』私のこよなく愛するオールドジャズスタイルで『Once had』、、最後までお付き合いいただきまして、大変ありがとうございました!   またみなさまと楽しい時間をご一緒できれば、と心から願っております。  どうぞ、まだまだ寒い冬、みなさま風邪に気をつけて、お元気にお過ごしください。
渡辺 順一
ライブレポ バックナンバー はこちら
ライヴ スケジュール
2020.03.27(金)  
酒宴Jazz  in 大久保Boozy Muse

Sax 渡辺順一  Piano 尾崎琢也  Bass 大戸幹夫   Drums 宇山満隆
7:40〜 9:15〜 ¥2,500− 


2020 酒宴Jazz ♫   今年も元気にやってゆきたいと思います。ようやく暖かくなってきた春の気配を、男子料理部3名とその他1名で、楽しくお届けいたします ♪
春の宵の酒宴Jazz🍡   どうぞ、ほろ酔い気分でお楽しみください🎶

 🌸 🌸  🎎 🎏 🌸 🌱 🎒 🌸 🌸