診療時間・治療時間


これからの時代に必要とされる東洋医学(鍼灸治療)

現代は、生活のリズムの変化、食生活の乱れ、ストレスなどにより慢性疾患や原因のわからない症状が増加し西洋医学だけでは、解決できなくなっています。欧米では西洋医学だけではなく東洋医学(鍼灸治療)を効果的に選択する代替医療が認められ、副作用もなく、その効果が期待されています。


自然治癒力を高め病気を治療

鍼灸治療は全ての病気の反応は皮膚表面上(上肢、下肢、顔面、胴体)にあり内蔵の病気は皮膚に投影されます(内臓体壁反射)として反応が現れます。そこを治療することにより、内臓に伝達され(体壁内臓反射)ることにより、治療的に作用され、その結果、血液の循環をよくし、全細胞組織のふかつ、自律神経のバランスを調整して、いわば自然治癒力を高め病気を治療するのです。


美容鍼の効果

 顔面部に鍼を刺し15分程留置しておくことで「顔のたるみやしわがとれた」、「肌のくすみや荒れがよくなった」 「目の下のクマがとれた」、「顔の吹き出物がとれた」、「浮腫みがとれた」など治療後患者さんからの声がが聞こえますが、 これは顔に鍼を刺すことにより、顔面部の血流やリンパの流れが良くなったり(血流やリンパの流れが滞っていると 皮膚への血流も悪くなり老廃物が蓄積され、老化を加速させると顔のしみ、たるみ、くすみ、浮腫みの原因になります) 筋肉を柔らげ、筋力を向上させることによって(顔の筋肉も凝ったり緊張したりします、例えば同じ姿勢で仕事をすると 肩がこるのと同じように顔が強張ったりして顔の筋肉が硬く緊張します、この状態を続けていると筋力が低下し、顔の しわ、たるみ、フェイスラインの崩れを引き起こします。)美顔・美肌の効果があります。


イメージカット イメージカット イメージカット


アクセス

東京都品川区荏原5−10−3−20 | 東急目黒線西小山駅徒歩7分





院長紹介

院長 篠原 利男

1960年 栃木県生まれ
1982年 早稲田鍼灸専門学校卒業
1988年 鍼灸院開業

第一保険鍼灸師会会員

診療時間

予約制
【火〜土】8:30〜16:00
(最終受付15:00)
【日】8:30〜14:00
(最終受付13:00)

【休診日】月曜日

篠原鍼灸院BLOG