本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。春日鍼灸治療院です。

○○町の○○○科クリニック。春日鍼灸治療院


患者様の声
ネット予約
8月10日は10:00〜12:00 14:00〜17:00
お盆期間中は通常通り施術をおこないます。


当院の新コロナウィルス感染症対策は次の通りです。
1始業前
・検温、体調チェック(感冒症状の有無など)をおこないます。
・感冒症状がある場合は臨時休診とさせていただきます。
2.待合室
・入口に発熱や咳などの感冒症状のある方は施術できない旨、掲示させていただきます。
・出入口にて手指消毒をしていただきます。
・予診をさせていただきます。次に該当する方は施術をお断りするか、予約の変更をお願いする場合がこざいます。
@感冒症状のある方
A新型コロナウィルス感染の陽性の方と濃厚接触があった方
B解熱剤を飲まれている方
・予診・医療面接を実施する時は患者さんはマスクを着用していただき、施術者はマスクとフェイスシールドを着用させていただきます。
・室内の換気は頻繁におこないます。
3.施術中・施術後
・患者さんは原則マスクを着用していただきます。
(息苦しい時はお申し出ください)
施術者はマスクとフェイスシールドを着用させていただきます。
・当院はディスポーザブルシーツとフェィスペーパーを使用しています。
・換気は頻繁におこないます。
・施術後はリネン等の交換を一人ずつおこないます。
・施術部位の施術前・施術後の消毒を徹底いたします。
・施術前・施術後の手指洗浄、消毒を徹底いたします。
4.終業後
・室内の換気をおこないます。
・待合室内のイス、テーブル、備品、手すり等の清拭による消毒をおこないます。
・施術室内のベット、器具等の清拭による消毒をおこなう。
・リネン類、白衣は毎日交換、洗濯をおこないます

ようこそ、春日鍼灸治療院のホームページへ。 Welcome!!

当院では治療手段として鍼灸施術を用いておりますが、病態の把握には現代西洋医学を基礎としております。病態把握には現代西洋医学の多くの知識が必要とされることは言うまでもありませんが、さらに鍼灸施術の効果を科学的根拠によって説明できることが必要と考えております。しかし現代西洋医学で判断すればすぐに施術できるというものではなく、そこには患者さん自身の生活様式、家族歴、職業など発症につながる様々な要因を考慮する必要があると考えております。患者さんの訴える症状につながるこれらの情報を整理して施術方針を決定いたします。施術にあたっては患者さんに御理解いただけるように解剖学、生理学的考察に基づいてわかりやすい言葉で説明ができるようにしなければならないと考え、このように現代西洋医学を基礎とした鍼灸施術をおこなっています。

春日鍼灸治療院の特徴
1,安心安全な鍼灸医療
当院は患者さんが安心して安全な鍼灸施術を受けられる環境を整え、良質な鍼灸施術を提供することを通じて地域社会に貢献することを目的としています。この目的を達成するために鍼灸施術の安全に対する意識を高めるとともに、事故を未然に回避する能力を強固なものとすることが必要と考え、これらの取り組みを明確なものとし、当院における鍼灸施術の安全管理、医療事故の防止の徹底を図るために安全管理指針を定めています。

2,施術前の面接
患者さんの病態を把握するのに患者さん自身の生活様式、家族歴、職業などを考慮する必要があり、そのために当院は施術前の面接を重要視しています
 施術前の面接は患者さんの身体面だけを対象とするのではなく、苦しみを抱えながら生活し、活動している人として心理的や社会的な面をみんな含んだ、つまり患者さんを全人的に捉えるものです。患者さんの話を一生懸命理解する一方、心情や表情、身体の動きなど注意深く観察する中で、しばしば患者さんも気づいていない病苦の根源を明らかにできる場合もあります。
 施術前の面接は疾病と病苦に関して患者さんと施術者との間でおこなわれる対話と観察の総体であり、施術とその後のケアに欠かせないものと考えています。

3,医師との連携
当院は施術前の面接、施術の過程のなかで鍼灸施術が不適当と思われる徴候が認められた時は躊躇なく専門医への紹介をさせていただきます。そのためには現代西洋医学の多くの知識が必要とされることは言うまでもありません。そのために公益社団法人 日本鍼灸師会。公益社団法人 東京都鍼灸師会。公益社団法人 全日本鍼灸学会。現代医療鍼灸臨床研究会などが実施する研修会、研究会、講習会に積極的に出席し、知識の修得、臨床技術の研鑚に務め、医師や看護師との連携が取れるように資質の向上をはかっています。

newpage1.htmlへのリンク