MARKの部屋
視覚や色と 動物の行動を話題にします

MARKの部屋とは ・・・ 松縄正彦のホームページです   

MARKの部屋は、様々な色や視覚を話題とする少しニッチなサロンです。

私たちの生活の周りにある植物や動物の色はなぜこの色なのでしようか?またどうしてそのように見えるのでしょうか? 生物の、“食べる、食べられない、子を残す”という生物の行動パターンをもとにしながら、植物の色、動物の体色・紋様や眼の構造、視覚と脳また最新の記録・表現技術をさぐってゆきます。

最新情報                    

最新ブログ記事


・美味しいお酒
・税金
・親鸞聖人
・五橋
・ひげカップ
・神話
・風邪
・お茶と結納
・新年

最新News:2018年


・2月19日 東工大
 溶液塗布できるアモルファス半導体
・2月19日 大阪府立大(日刊工業)
 布に印刷するフレキシブル圧力センサー
・2月14日 白泉社等(日刊工業)
 AI自動着色漫画を配信
・2月9日 AFPBB
 カマキリに特異な「立体視」
・2月1日 クラレノリタケデンタル(日刊工業)
 3Dプリンターで歯科模型制作
・1月18日 ネスレ
 新色ールビーチョコレート世界初投入
・1月12日 東北大学
 眼が翅に変わる器官再生研究
・1月9日 立命館大学
 デジタルアーカイブ日本の芸術・文化・・
・1月9日 基礎生物学研究所
 花を作る遺伝子の起源推定に成功
・1月5日 Nature
 花が編み出した青色光の輪の正体

過去の記事・ニュースは左上の”カテゴリー”から選択してください


ナビゲーション

MARKの部屋

お問合わせpine@tbm.t-com.ne.jp