アクセス
丹沢の天気
桧洞丸
バス時刻
利用料金
宿泊申込
問い合せ
歳時記
写真帳
ボランティア
ブナハバチ
出会い
動植物
TOPへ
写真帳
 
2017年6月、T・M さんが撮影して送ってくれました。
小屋番が1万円位のデジカメを持って5・6年もジタバタして、夜の小屋は写らなかった。
やってみて初めてわかる他人の苦労?腕ですか?カメラですか?
小屋番がいつも見て居た景色です。同じ夕方の山小屋です。
 
折々の富士山。      撮影は先輩Nさん 
 この名所は崩落しました。さかのぼって記録を表示します。
ブログをご覧ください。 
ツツジの遠望 
 1990年ごろのツツジの群生地です。  撮影 高城
 
寅吉ギャラリーへどうぞ!
 
パノラマはブログ
 雪の後に見る丹沢の山脈。
眞田さん14年、年末の写真です。
 豪雪に埋まるトイレと小屋。
ブログ
 雪下ろしと言う重労働は雪に洗われる洗礼とでもいうべきが、見やる景色が身に染みる、輝きの報酬だろうか。  はや起きは三文の得??三文のご褒美か??
  鈴木さんの写真です。  2014年の大雪の映像です。ブログ
 こんな景色は初めて!
詳細は ブログ、時の流れ
 彼も涙・・・見る者も涙。
怪我したカモシカの子供が涙を流して・・・。
ゼリー状の液体です。
 
東本さんの写真ですこちらを→クリック
 
山ケイさんの桧洞沢です。

加代さんのギャラリーをクリック!
 ヤシオは八潮の文字を当てているものを見る。風に揺れるツツジの群落は引いては寄せるさながら潮。
 檜洞丸のシロヤシオツツジとミツバツツジの大群落。   撮影  高城
 光と水と山の芸術。
 檜洞丸山頂の落日に輝く霧氷の色          撮影  高城
 残念ながら腕とカメラが悪いので・・・記録写真です。
 青ケ岳山荘の窓から見る。満開の三つ葉ツツジと満月。
歳月の覇者 
2015年枯れ枝の中に細々と数枝、葉を付けましたが、今年が最後の様です。
 桧洞丸山頂のブナの古木。 生きざまを誇る、冬姿。
この老木は2015年晩秋に突風で倒れました。 また一つまた一つ、大木が消える。
  撮影  高城律子 
 我輩はぶなだ!文句あっか!見たいですね。
 檜洞丸の西の稜線から、王者の風格 撮影 高城律子 
 
山頂近くのシロヤシオツツジの大木・撮影 青ケ岳山荘 高城律子
素晴らしいツツジの映像なら「もっと山」のホームページが御座います。 

トップへ