エポス文学館 改め 

 マリネコ文学館


今月の言葉

<アナクシマンドロスが万物の大原を際限なきもの即ちト、アパイロンならざるべからすと考へしは能く一切の物を生じて尽きざらむには其の原物は必ず無尽蔵なるべく無尽蔵にして能く万物とならむには万物中の(例へば水といふ如き)一種物にてあるべからず、未だ何れの物と限られずして能く何れの物ともなり得るものならざる可からずと思いしに拠れるや、蓋し疑いなからむ。即ちアナクシマンドロスはト、アパイロンを以つて時として存せざるなく処として在らざるなき無限、無辺のものとなし、此のもの普く万物を包被し万物これより生出すと考へたりしなり。
 万物はかくしてト、アパイロンより出で来たれるがこはまた終にはト、アパイロンに還り、還りては出で、出でては還り来往循環歇むことなしとアナクシマンドロスは説きたりしが如し。「諸物は定められたる所に従うて其のもと出で来たりし所にかへるべし、かくして定まれる時に於いて物皆其の不正の業に対して賠償を為し罰を受くべし」と。
 総括していへば(一)アナクシマンドロスはタレースの考へたる如く個物の一なる水を以つて万物の物素と見ず無際限なるト、アパイロンを説き(二)この無際限なる本原よりまづ性質上反対のものの分離し出で而してその反対のものの作用によりて万物を成すといひ(三)また世界の無窮に出没して歇む時なきをいへり。>

 ―――アナクシマンドロス大西祝西洋哲学史」(明治36年)より

This page in English        

<マリネンコ文学の城>は翻訳と創作をかねた個人的趣味のかなり濃厚な文学サイトです。
ご興味のある方は気軽にご訪問ください。



 
 欧米文学/ 

 翻訳城




 翻訳城便り
自然とのコミュニオン
リチャード・ジェフリーズ:わが心の物語(1,2章)
         : わが心の物語 (3,4
         : わが心の物語 (5章)

E・A・ポオ妖精の島

都会の孤独
E・A・ポオ群集の人

夢と人生
L・ハーン狂える浪漫主義者(ジェラール・ド・ネルヴァル)
L・ハーン:悪魔のざくろ石・万聖節の夜・他(「ファンタスティクス」より)
ヴァン・ホディスハッケル博士の最期・詩抄

愛と死

ダウテンダイ粟津の晴嵐

放浪伝説
L・ハーンロマの血
R・L・スティーヴンソン砂丘の冒険[臨海楼綺譚](第1,2章)
     砂丘の冒険(第3,4章)
     砂丘の冒険(第5・6章)
      
:砂丘の冒険(第7章)
     :
砂丘の冒険(第8・9章)

ドイツ・メルヘンの世界

レアンダー:童話集1老婆の粉ひき場ほか
  :童話集2  こぶのある少女;こがねっこ
  :
童話集3 見えない王国
 
:童話集4 沼に落ちたハイノ
  :童話集5 
泉になった墓;小鳥
 
:童話集6 黒い子と金色の王女
グリム兄弟よたものたち;こわがりを学びに出たわかもの
W・ハウフ若いイギリス人 
シャミッソーペーター・シュレミール――影をなくした人――(1)

西洋詩の世界
レーナウ:詩抄憂愁の旅人
E・A・ポオ
詩抄<夢幻郷>
ロングフェロー他メランコリック詩集「雨の日」

西洋怪談の世界 
アムブローズ・ビアス:様々な幽霊―「相部屋」「幽霊屋敷」ほか
ヨナス・リー海魔
ヴィルヘルム・ハウフ幽霊船

夜の幻影
アムブローズ・ビアス妖夢―夜の幻影― 
ナサニエル・ホーソーン夜半の幻―心の幽霊―
ナサニエル・ホーソーン夜のスケッチ―雨傘の下から―
ラフカディオ・ハーン夢中飛行
ラフカディオ・ハーン夢魔の感触
ラフカディオ・ハーンヴェスペルチーナ・コグニチオ(黄昏考)  
 ビブリオテク・ウラニボリ
     電子書籍

 Amazon Kindle本
見えない王国・フォルクマン=レアンダー童話集(「見えない王国」他・全6篇)
沼に落ちたハイノ・フォルクマン=レアンダー童話集2
(「沼に落ちたハイノ」他・全4篇)
砂丘の冒険 R・L・スティーヴンソン作


サロン・ウラノボルグ

メタ文学サロン)
サロン・ウラノボルグ
 
サロン・ウラノボルグ 開幕
 夜男爵の鏡のバラッド
 カイメラ氏の英雄詩講座その1<ギルガメシュ叙事詩>
 アフララ作<仙人>
 ナタニエル作虹を追う少年  
 ブルフローラ口寄せムーン・ファーム
 モーグルズ・フェイブルズ
 コスミッシェス・インテルメツォー:夜男爵の言葉の終末
 カイメラ氏の英雄詩講座その4エッダ
 
10デカンションへの旅(1)
 11
デカンションへの旅(2)第1章・第2章>
 12. 
<デカンションへの旅(3)断章1・2>
 13デカンションへの旅(4)断章3彼方へ>

カイメラ氏の英雄詩講座
 第1回:サロン3<ギルガメシュ叙事詩>
 第回:<ホメロス>
 第<ベオウルフ>
 第4回:サロン9<エッダ>
 第5回<ユーカラ瞥見>
 第6回 <ロランの歌>

英雄詩講座ノート

   @ 歌謡と叙事詩

夜男爵詩集<ネロポリス> 
       <ネロポリスU夜男爵の部屋より
       <Anschauungen―散文詩集夜男爵の部屋より

夜男爵の部屋 (純文学の貯蔵所)第15夜・16夜<最短詩集・七里靴・海のイデア>羽和戸玄人作
Amazon Kindle本
最短詩集「七里靴」「海のイデア 羽和戸玄人作
                                                                           

 
 雑録・他

    ねころぐrenewal<エッセイ・雑録>

   言葉の玉手箱(「今月の言葉」の集成)

  掲示板

  管理人の部屋(「キャラクター紹介」「幻影館の人生」)
   リンク
  シルクロード浪漫 「星の旅人―指月紀美子作品集」(休止中)

  ヨナ・他(夢遊星人創作集)パブーeBook

Amazon kindle 本
くるえるストーリーズ 夢遊星人作(「ヨナ」他、全12篇の小説)
老人国(現代の理想郷事情)夢遊星人作ファンタジー
沼―幻想小説集 夢遊星人作
闇からの呼び声 (幻夢小説集)夢遊星人作
山人 夢遊星人作
青き彼方(夢小説集) 夢遊星人作
    更新 TOP:2009.10.22 サイト名変更
翻訳城2020.4.12L・ハーン「ヴェスペルチーナ・コグニチオ(黄昏考)」
    2019.9.13「ペーター・シュレミール――影をなくした人――」
    2019.6.25<L.ハーン「夢魔の感触」>
    2019.6.12<L.ハーン「夢中飛行」>
サロン・ウラノボルグ:
2012.6.23<デカンションへの旅(4)>
    2012.5.27<デカンションへの旅(3)>
英雄詩講座:2019.7.25<ロランの歌>
    2014.3.26
<ユーカラ瞥見>
夜男爵の部屋2019.6.4<続・最短詩集・海のイデア>羽和戸玄人作
    2019.5.23<最短詩集・七里靴>羽和戸玄人作
    2017.5.29<志馬氏の夢日記(後篇)・夢遊星人作>
    2016.12.14<志馬氏の夢日記・夢遊星人作>
    2016.3.26<夜の中心への旅5・6章「夜への序章3・4」>
ねころぐ:
2020.9.25最新記事<自由について><夢と相互性><運命について><ショーペンハウアーのイデア論><純粋相互性としての宇宙と自我の救済――根拠の原理をめぐって><ヴィヴァルディー再入門><永遠・無限・相互性><純粋相互性から見た物質・時空・自我><相互性と自我><相互性・再論><自然vs人間><知覚の微積分><死と救済><世界意志と快楽><快楽・心情・理性・超越自我><DNAとイデア><ヴァーチャル・リアリティーとしての世界><DNAと自我の救済><花々と陽光><ツツジとコロナ>
翻訳城便り:2017.5.24 <怪談と推理小説>
管理人の部屋:2018.4.30<幻影館の人生>
    2009.10.22  キャラクター紹介
                                                  
管理人・文責:脩 海
e-mail
eposbungakukan@hotmail.com

開設: 2004.11.17
(上の画像はティコ・ブラーエの天文台ウラニボリUraniborg)